美しい自分になるためのこだわりポイント

大人ニキビに関して

大人ニキビができると、早く治したい。
と、思うあまり、思わず、何度も洗顔したり、ゴシゴシと洗ったりしてませんか?
清潔にしなくちゃいけないと思うあまり、すっきりさっぱり洗い上げてくれる合成界面活性剤がたっぷりと配合されている洗顔石けんやボディソープを選んでませんか?
確かに、合成界面活性剤が配合されている洗顔料、ボディソープは、洗い上がりがすっきり、さっぱりとするので、皮脂がベタつく梅雨時などは特に利用したいと考える方が多いようです。
が、もし、肌にニキビや肌荒れができている方が使用する場合、肌に負担をかける合成界面活性剤配合の洗顔料、ボディソープは、危険を伴います。
大人ニキビ、思春期ニキビができてしまったときは、合成界面活性剤、合成着色料、合成香料、鉱物油や保存料や防腐剤など、肌を傷めてしまう成分が配合されているものは、ニキビ肌を悪化させてしまう恐れがあるので、配合されていないものを選びましょう!
大人ニキビの中でも、背中にできる背中ニキビができているときは、カラダを洗うボディソープ、タオルにも、注意が必要なのです。
背中ニキビができている背中に、ポリエステル素材のタオルを使用し、合成界面活性剤がたっぷりと配合されたボディソープを含ませ、そのタオルでゴシゴシしていたら?
そうです!
背中ニキビを悪化させるだけになり、危険を伴うのです。
背中ニキビが改善されにくい理由の一つに、背中には、皮脂腺が多いことが挙げられます。
皮脂腺から分泌された皮脂が、アクネ菌から皮膚を守って、皮膚が外からの衝撃を直接受けないように、保護膜の役目をも果たしてくれているのですが、合成界面活性剤が配合されているボディソープを使用して、ゴシゴシ洗ってしまうと、その大事な保護膜まで洗い流すことになるのです。
その上、保護膜を失った肌は乾燥し、皮脂の分泌が盛んになり、結果、背中ニキビが発生することになるのです!
背中ニキビができたときは、木綿やオーガニック素材の肌に優しいタオルに変え、合成界面活性剤が配合されていない天然由来の美容成分がたっぷりと配合された石けん、ボディソープに変えましょう。
ニキビで傷んだ肌を労わるように、優しく洗ってあげて下さいね。
それから、できれば、シャンプーやリンス、トリートメントも無添加、天然成分配合のものに変えましょう。
背中ニキビを予防することは、シャンプー、トリートメント、ボディソープのすすぎ残しがないよう、十分すすいでおくこと、そして、洗濯した綺麗なバスタオルでカラダ、髪の毛の水気を取ること、が大切です。
Search
Link
Copyright (C)2017美しい自分になるためのこだわりポイント.All rights reserved.