美しい自分になるためのこだわりポイント

馬油のメリット

馬油は、万能薬といわれます。
日本には、昔から、馬油を切り傷や火傷、すり傷、シミ、そばかすを治す治療薬として、用いていたそうです。
現代でも、馬油は、乾燥肌の方をはじめ、アトピー性皮膚炎、ニキビ肌でお悩みの方々に幅広く使用されております。
また、馬油は、安全性の高さから、赤ちゃんや子供さんの日々のスキンケアにも使用されております。
昨今、馬油はニキビ肌や乾燥肌で悩む女性たちの救世主ともなっているのです。
馬油配合のクレンジングオイルなどのスキンケア化粧品、ヘアケア製品などが化粧品メーカーをはじめ、製薬メーカーから多数販売されており、どの製品も人気が高く、特に、スキンケア化粧品に人気があるようです。
コスメ関係の口コミサイトではあらゆる年代の女性たちから、ニキビ、肌荒れ、乾燥肌、アトピー性皮膚炎などの悩みから解放された、これからもずっと使いたいなどの嬉しい使用感の投稿がされておりました。
馬油の使用感は?
馬油という名前を聞くと、まだ使用されたことのない方々は、べたついて不快な思いをするのでは、油を顔に塗ると余計にニキビができるのでは?と、心配になる方もいらっしゃいますが、馬油は、人間の皮脂に一番近い油なので、肌の上で馬油と皮脂がケンカする心配はありませんので、まだ使用されたことのない方は、一度チャレンジされてみませんか?
乾燥肌、ニキビ、肌荒れ以外にも、美容にこだわりを持っている方や肌の弱い方、敏感肌の方にも使用してもらえる油となっております。
脂肪について、説明します。
脂肪には、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の二つがあります。
わたし達が好んで食べるお肉などの動物性脂肪には、飽和脂肪酸が多く含まれていることはご存知でしょうか?
この飽和脂肪酸は、中性脂肪や悪玉コレステロールの原因になりますが、反対に、大豆などに含まれる植物性脂肪には、不飽和脂肪酸が多く含まれているので、善玉コレステロールの元となります。
馬油には、この不飽和脂肪酸が約63%含まれているのです。
人間には、約60〜75%の不飽和脂肪酸が含まれておりますので、馬油は、人間の皮脂に一番近い油といわれているのです。
人間の皮脂に近いということは、人間の肌に優しいということでもあります。
この優しさと浸透の早さが、ニキビ肌や敏感肌、アトピー性皮膚炎の方々に好まれているのです。
最後に、馬油には、炎症を鎮める作用があります。
ニキビ肌に悩む女性は、この炎症を鎮める作用のある馬油配合のスキンケア化粧品を使用し、ニキビ予防、ニキビ改善を目指してみてはいかがでしょうか?

人気の美容についての話はココで情報収集しましょう

Search
Link
Copyright (C)2017美しい自分になるためのこだわりポイント.All rights reserved.